T・ZONEストラテジィ(廣田康一代表取締役)は、同社のパソコン用パーツ専門店「T・ZONE. DIY PCショップ」において、対面式の「パソコン修理&出張サポートサービス」の受け付けを3月10日から開始した。新サービスを通じて顧客満足度向上を図るとともに、これまで同店を利用する機会のなかったユーザーに対して、自社ブランドを浸透させていく。

 「パソコン修理サービス」は、メーカー保証期限の切れたパソコンの故障や、パーツ保証はあるもののパソコン本体としては保証の無い自作組み立てパソコンなどを対象に提供するサービス。同店3階に設置したレスキューカウンターで修理サポート要員が対面形式で故障箇所を診断し、必要な部品修理や交換などのハードウェア修理、Windowsやソフトウェアの再インストール、および各種設定などの作業を実施する。

 「出張サポートサービス」は、同店所在地の秋葉原周辺の千代田区・中央区・台東区・文京区に限定し、パソコンの故障や不具合などの障害発生時にサポート要員を派遣して現場で対応する。また、これ以外(全国を含む)の地域からの修理依頼に対しても、宅配便を利用した「ピック&デリバリー」により速やかに対応する。

 なお、修理不能のパソコン本体やパーツ部品については、店頭で販売中の高性能パーツなどへのアップグレードサービスを案内し、事業売り上げにつなげていく考え。