ターボリナックス(矢野広一社長)と上新電機(本社・大阪市、土井栄次社長)は、阪神タイガース承認のオリジナルノートPC「TigersPC」を、3月26日に限定1000台で全国90店舗のジョーシン・ビットワン・J&Pで発売する。価格は13万9800円。

 「TigersPC」は、阪神タイガースの広告スポンサーである上新電機が、阪神タイガース創立70周年を記念し企画したもので、「タイガース創立70周年 ジョーシンオリジナルモデル」として限定1000台で販売する。加えて、2005年阪神タイガース月間MVPを受賞した選手にも贈呈する予定。

 12.1型TFTカラー液晶を搭載したB5サイズのモバイルノートPCをベースに、阪神タイガースのホーム球場用ユニフォームをデザイン。さらに、タイガースデザインのデスクトップアイコンや起動画面、終了画面など、楽しいオリジナルコンテンツも用意する。

 CPUはAthlon XP-M 1900+で、30GBハードディスク、256MBメモリ、コンビネーションドライブを搭載する。OSには、ウイルスやセキュリティに強く、操作も簡単なコンシューマ向けLinuxOS「ターボリナックス ホーム」を採用し、Webブラウザ、Eメール、チャットソフトなど基本的なアプリケーションに加え、DVD再生、画像編集、ハガキ作成などが行える各種アプリケーションソフトをバンドルする。

 なお、「Joshin Web」では、すでに3月10日から先行予約を開始している。