アイフォー(安藤健一社長)は、多くの人が新生活を迎える春にちなみ、“何か”を新しく始めるときに役立つソフトウェアなどをパックにし、お得なセット価格で提供する「新生活<はじめる>キャンペーン」を4月8日から実施する。

 ラインアップは、アイフォーとイーフロンティアグループが販売するソフトのなかから選び抜いた、「新生活」「大人の遊び」「グラフィック」「フラッシュ」「韓国」「ストリーミング録画」――の6タイトル8製品。何かを始めたいと思う意識が高まる時期に、アクションを起こすきっかけになることを目指した。

 「新生活<はじめる>パック」は、新社会人・新入学生向けに、「筆王2005 春 CD-ROM版」「ブロードバンド Ninja」「かんたん代筆王2」の3本のソフトに、BNN新社の書籍「筆王2005がわかる本」と「ホームページNinja8がわかる本」を同梱。キャンペーンの目玉製品として、1万500円で提供する(通常価格は2万8350円)。

 「グラフィック<はじめる>パック」は、(1)高機能なペイント・フォトレタッチソフト「The Graphics[ペイント]」に、ワコム製ペンタブレットを同梱したセット(1万500円)、(2)「The Graphics[ペイント]」と3DCGソフト「Shade7.5 Basic」を同梱したソフトウェアセット(1万1500円)、(3)ソフトウェアセットにワコム製ペンタブレットを同梱したセット(1万5750円)――の3タイプを用意した。

 このほか、大人向けに、麻雀ソフトとパチンコゲームソフトをセットにした「大人の遊び<はじめる>パック」(1万500円)、フラッシュ作成ソフト「FlashMaker2」に豊富なサウンド素材を添付した「フラッシュ<はじめる>パック」(1万5750円)、韓日・日韓翻訳ソフトと韓国語・英語・日本語を同時に学べるタイピングソフトをセットにした「韓流<はじめる>パック」(1万500円)、「ダウンロードNinja3」とDVD-Video作成ソフト「Internet DVD Recorder」をセットにした「ストリーミング録画<はじめる>パック」(1万2000円)――を同時発売する。