アットネットホーム(深町俊幸社長)は、全国各地のケーブルテレビ局26社と共同で、桜の名所の動画ライブ中継を行う観光情報サイト「全国桜最前線」を、3月7日から5月上旬までの期間限定で開設した。

 協力ケーブルテレビ局は、厚木伊勢原ケーブルネットワーク/あづみ野テレビ/沖縄ケーブルネットワーク/あさがおテレビ/飯田ケーブルビジョン/インフォメーション・ネットワーク・コミュニティ/上田ケーブルビジョン/ケーブルメディアワイワイ/コミュニティテレビこもろ/佐渡テレビジョン/ジェイコム札幌/信州ケーブルテレビジョン/中海テレビ放送/テレビ鳴門/横浜テレビ局/北上ケーブルテレビ/近鉄ケーブルネットワーク/狭山ケーブルテレビ/上越ケーブルビジョン/須高ケーブルテレビ/知多メディアスネットワーク/日本海ケーブルネットワーク/ひまわりネットワーク/松阪ケーブルテレビ・ステーション/丸子テレビ放送/山口ケーブルビジョン――の計26社。

 今回開設した「全国桜最前線」は、沖縄から北海道まで、各地の参加ケーブルテレビ局エリア内の桜の名所にWebカメラを設置し、動画によるライブ映像を24時間配信するオープンサイト。ライブ映像の配信によって、開花状況や混雑状況をいつでも好きなときに確かめられるようにし、利便性や臨場感を向上させた。

 サイト上には、桜の名所に加え、近隣の名所・名物などを取材した動画ローカルニュースや、周辺地図などを掲載。各ケーブルテレビ局が推奨する地域名産品を販売する「オンラインショッピングモール」も開設する。

 このほか、各局の観光情報などをベースにした共同番組を各ケーブル局で放送し、テレビ・ネットの両サービスでの連携を図りながら、ケーブルテレビならではの地域密着情報を全国に向けて展開していく。