ジョルダン(佐藤俊和社長)は、同社ホームページ上で無料提供しているWeb向け経路検索サービス「乗換案内」の会員制高機能版「乗換案内PREMIUM」を3月4日から提供開始した。4月30日までは、無料で全機能を利用できるモニター期間とし、5月1日から有料サービスを展開する予定。

 新サービスは、住所からの直接検索や乗換位置情報、高機能地図サーバーとの連携による精細な地図の閲覧を行うことができる。さらに、無料サービスのユーザーから要望の高かった「経由地指定」や「よく利用する駅の登録機能」などを搭載。携帯電話で展開している「乗換案内NEXT」、PC版「乗換案内時刻表対応版」などとのデータ連携も可能となる。

 主な機能は、(1)住所からの直接検索、(2)乗換に便利な乗車位置情報、(3)検索された結果よりも「もう少し遅い列車に乗りたい、もう少し早い列車に乗りたい」といった検索結果の編集が可能、(4)乗換案内NEXTとの連動機能、(5)拡大・縮小が簡単・スムーズに行える精細な地図が簡単に閲覧可能、(6)定期券を登録しての乗り越し精算機能、(7)列車運行情報、天気予報も閲覧可能、(8)海外都市情報――など。

 「乗換案内NEXTとの連動機能」については、「NEXT Myルート」では、登録した「良く使う経路」を、「NEXT Myポイント」では、「乗換案内NEXT」で登録した「よく使う駅」を表示し、ワンクリックで検索できる。