サムライワークス(新島 実社長)は、米国Stardock社製のWindowsのデスクトップをおしゃれに整頓するソフト「Object Dock Plas日本語版」を、3月18日に発売する。価格は3000円。


 プログラムや実行中のタスクを便利に、おしゃれに整理整頓するソフト。プログラムや実行ファイルなどの項目を配置する容器の「ドック」に、アイコンやファイルを簡単にドラッグ&ドロップできる。ドックはどこにでも配置可能で、外観のカスタマイズや背景を変更することもできる。

 プログラムや実行中のタスクだけでなく、ドックに常駐するアプリケーション「ドックレット」の配置も可能。天気、eメールの状態、ネットワークトラフィック、WiFi接続の強度、カレンダーなどの情報を閲覧できる。任意の情報を組み込むことも可能。

 このほかの特徴は、(1)マウス通過時にアイコンが大きくなる演出効果、(2)アイコンイメージの変更が可能、(3)ドックにスタートバー機能付帯、(4)タブが付いたドックを利用可能――など。なお、好みのドックを「Myskin.jp」からダウンロードできる(一部有償)。対応OSは、Windows2000、Windows XP Home/Professional。