タブレット大手のワコム(山田正彦社長)は、デジタルプレゼンテーション用に新設計したビジネス専用ペンタブレット「BizTablet(ビズタブレット)」を3月11日に発売する。価格はオープンで、実勢価格は3980円前後の見込み。

 新製品は、これまでマウスやキーボードでは困難だったデジタルドキュメントへの書き込みを容易にすることができる。付属のソフトウェア「JustWrite Office(ジャストライトオフィス)」をインストールすることでマイクロソフトのオフィス製品のプラグインとして作動し、パワーポイントに手書きの図や文字をスライド上に書き込めるほか、エクセルのチャート使用の商談時に表やグラフ上へ補足追記を自在に記入するなどが可能になる。

 また、ワード文書のドラフトチェック、デジタル回覧文書への意見の書き込み、文書署名も可能で、付箋紙機能によって業務の効率化を図ることができる。さらに、ホワイトボード機能も兼ね備えており、ミーティング中のディスカッションで即応的な文字、図形情報の表現や新規スライドでの追加説明などが簡単に行える。