MCJ(本社・埼玉県、高島勇二社長)は、家庭用ゲームソフト、パソコン用ゲームソフトを企画、制作するゲームポットと協力し、パソコン用ゲーム推奨スペックを搭載したデスクトップパソコンの販売を開始する。MCJが展開するパソコン用ゲーム向けブランド「G-Tune」サイト上で、ゲームポットのオンラインゴルフゲーム「スカッとゴルフパンヤ」が楽しめる公式PC(2機種)を新モデルとして発売する。

 ラインアップは、(1)スタイリッシュモデルとしてShuttle社製BTXプラットフォームCubeベアボーン「Cube-SB86i」をベースに、HTテクノロジ対応インテルPentium4 プロセッサ530、DDR1 1024MB メモリ、160GB HDD、GeForce6600/128MB グラフィックスボード、16倍速スーパーマルチDVDドライブを搭載したCube型PC「NextGearCube L5450D-PA」(13万6290円)、(2)スタンダードモデルとして、HTテクノロジ対応インテルPentium4 プロセッサ530、DDR2 1024MB メモリ、250GB HDD、GeForce6600/128MB グラフィックスボード、16倍速DVDスーパーマルチドライブを搭載したタワー型PC「NextGear L5450D-PA」(12万5790円)――の2機種。

 2月28日からG-Tuneホームページ、マウスコンピューターダイレクトショップで受注を開始。CPU、メモリ、HDD、光学ドライブなどのカスタマイズが可能で、有償で24時間電話テクニカルサポートサービスを選択することもできる。