アップルコンピュータは、携帯オーディオプレーヤー「iPod mini」の第2世代ラインアップを発表した。価格は4GBモデルが2万1800円、6GBモデルが2万7800円。両モデルとも最大18時間のバッテリー駆動時間を実現し、より鮮やかな4色(シルバー、ピンク、ブルー、グリーン)を用意した。

 アップルコンピュータは、携帯オーディオプレーヤー「iPod mini」の第2世代ラインアップを発表した。価格は4GBモデルが2万1800円、6GBモデルが2万7800円。両モデルとも最大18時間のバッテリー駆動時間を実現し、より鮮やかな4色(シルバー、ピンク、ブルー、グリーン)を用意した。

 新型iPod miniは、低価格と2倍以上長くなったバッテリー駆動時間が特徴。同社の音楽管理ソフト「iTunes」を利用して、オンラインミュージックストア「iTunes Music Store」にアクセスすることもできる。

 また、特許出願中の「Auto-Sync機能」によって、ワンクリックでデジタルミュージックライブラリ全体を「iPod mini」にダウンロードすることが可能。コンピュータのUSB 2.0ポートに「iPod mini」を接続するだけで、いつでも最新の内容に保つことができるとともに、自動的に充電することもできる。