ジャストシステムは、デジタルオーディオソフト「BeatJam」のユーザーを対象に、「BeatJam」の転送機器を広げる「BeatJam デジタルオーディオプレーヤー対応強化キット Vol.1」を無償でダウンロード提供する。

 「BeatJam」は、ソニーの著作権保護技術「OpenMG」に対応したデジタルオーディオソフト。音楽CDからパソコンのハードディスクに音楽データを取り込んで、楽曲をライブラリ化し、簡単に楽曲検索やプレイリスト作成を行うことができる。また、MP3やATRAC3を始めとするさまざまなファイル形式の楽曲再生に対応し、デジタルオーディオプレーヤーに転送できることから、現在、大手パソコン、オーディオ、携帯電話メーカーの累計700万台以上の製品にプリインストール、バンドルされている。

 今回提供する対応強化キットは、「BeatJam」の対応機器を広げるもので、「Vol.1」では、ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCEI)の携帯型ゲーム機「プレイステーション・ポータブル(PSP)」に、USBケーブル経由で簡単に音楽データを転送できる機能を追加した。

 既存の「BeatJam」に同キットを導入することで、音楽CDからパソコンに取り込んだATRAC3やMP3形式の音楽データを、「BeatJam」から「PSP」に挿入した「メモリースティック Duo」内に転送できるようになる。MP3形式の音楽ファイルを転送する場合には、プレイリストファイル(m3u形式)を作成するため、お気に入りの曲順で音楽再生を楽しむことができる。

 また、「BeatJam」に搭載されている「ミュージックストアブラウザ」を利用することで、レーベルゲートが運営する音楽配信サービス「Mora」で購入した楽曲(ATRAC3形式)の転送も可能となる。

 同社では、今後もさまざまなデジタルオーディオプレーヤーへの対応を推進していく考え。