コレガ(加藤彰社長)は、ホームネットワーク製品のラインアップ拡大と経済的なトータルホームネットワークの実現に向け、同社初の液晶モニタシリーズとして17型の「CG-L17AW/AB」「CG-L17DW/DB」2機種各2色(ホワイト、ブラック)を2月下旬から順次発売する。価格はすべてオープン。

 「CG-L17AW/AB」(2月下旬発売、店頭予想価格2万9980円)は、最大解像度SXGA(1280×1024)に対応。電源を内蔵し、画面下部のフレーム内にはステレオスピーカも内蔵した。底面ターンテーブルタイプを採用(最大90°)するとともに、画面表示の視野調整が容易に行える。

 このほかの特徴は、(1)液晶画面の角度調整や高さ調節が可能、(2)低消費電力(最大36Wと低消費電力を実現)、(3)セキュリティスロック(Kensington Micro Saver Security Systems)に対応、(4)VESA規格マウンタ(別売)をを付けることで、さまざまな設置方法が可能――など。

 「CG-L17DW/DB」(3月中旬発売、同3万5800円)は、「CG-L17AW/AB」の機能に加え、DVI-I端子でデジタルとアナログの両方の信号に対応している。2系統入力により、既存のCRTからの乗り換えや、複数台のパソコンを所有するユーザーに適してる。

 なお、液晶モニタの発売を記念し、「オリジナルコレガ液晶モニタ」をプレゼントする「コレガ液晶モニタ発売記念プレゼントキャンペーン」を実施している。