B VALUE(ビーバリュー) ソルダム(本社・群馬県、星野泉社長)は、ベイシア電器(本社・群馬県、土屋嘉雄社長)と、コラボレーションPCブランド「B VALUE(ビーバリュー)」を立ち上げ、2月18日に販売を開始した。PCとしての機能はシンプルに、大手メーカーでは実現できないプライスと品質を実現している。ボディカラーは、ブラックとシルバーの2色で、価格は11万9700円。全国33店舗のベイシア電器、プラグシティで販売する。

 今回のコラボレーションPCブランドでは、ソルダム製のパソコンを、より求めやすい価格で提供する。国内メーカーならではの品質とデザインで、安心の国内サポートを提供していく。また、インターネットを介したBTOモデルも販売する計画で、専用サイトや店頭で、ユーザーの好みでスペックを変更したパソコンを購入できる。

 第一弾モデル「B-Value XTV」の基本スペックは、CPU:Pentium4 530 3.0GHz/メモリ:512MB/HDD:250GB/ドライブ:DVD±R/RW 16倍速/FDD:FDD+7in1 カードリーダー/TVチューナー搭載/OS:Windows XP Home Edition SP2/キーボード:V301(ブラック)/マウス:VM8100U(ブラック)/ソフトウェア:40種類以上+各種体験版付き/ディスプレイは別売り。