イーフロンティア(安藤健一社長)は、高機能3Dグラフィックスソフト「Shade」シリーズの誕生20周年を記念して、エントリー向け「Shade 7.5 basic」に引き続き、「Shade7.5 standard 20周年キャンペーン版」4タイトルと、「Shade 7.5 professional 20周年記念キャンペーン版」2タイトルを3月11日に発売する。あわせて、発売中の「Shade7.5 basic 20周年キャンペーン版」に建築パース解説書を同梱した「セットパッケージ」も発売する。

 今回、新たに発売するのは、(1)「Shade 7.5 standard 20周年記念キャンペーン版 Win」と「同 Mac」(3万4800円)、(2)「Shade 7.5 standard 20周年記念キャンペーン版 書籍付 Win」と「同 Mac」(3万7000円)、(3)「Shade 7.5 professional 20周年記念キャンペーン版+Poser Win」と「同 Mac」(9万9800円)、(4)「Shade 7.5 basic 20周年記念キャンペーン版 建築パース解説書付」(1万2000円)――の計4タイプ7タイトル。いずれも通常より安価な特別価格で提供する。

 「standard 20周年記念キャンペーン版」は、Shadeシリーズの基本グレードで、(1)ソフトのみの標準パッケージ、(2)プログラミング言語を使った自動化で作業効率のアップを図れるShadeスクリプトについて豊富な例とソースコードを掲載した「Shadeスクリプト大全」を同梱した「書籍付」――の2種類を用意した。本体だけでもリーズナブルなうえ(通常価格5万2290円)、「書籍付」は、別に購入するよりさらに1790円も安くなっている。

 「professional 20周年記念キャンペーン版」は、プロフェッショナルユーザー向けの最上位グレード「Shade 7.5 professional」に、3Dキャラクタツール「Poser 5」をバンドル。新たにFlash形式や標準3Dフォーマットobjファイル形式、3DキャラクタツールのPoserファイルの読み込みに対応した最新版「Shade 7.5」の機能をフルに活用できるスペシャルパッケージとした。

 また、Windows/Macintosh両対応の「Shade 7.5 basic」に、Shadeマスターが執筆した「Shade 建築パース テクニックガイド」をセットした「Shade 7.5 basic 20周年記念キャンペーン版 建築パース解説書付」も発売する。別々に購入するより1800円安く、ガイド付きで初心者に適している。「Shade 建築パース テクニックガイド」は、建築パースの作例集としても十分なクオリティをもっており、中・上級者でも十分満足のいく内容になっている。