ペンタックス(浦野文男社長)は、薄さ22mmのスリムなボディに水中撮影可能なJIS保護等級8級準拠の防水性能と2.0型の大型液晶モニタを備えた、光学3倍ズームレンズ搭載、有効500万画素のコンパクトデジタルカメラ「ペンタックス オプティオWP」を3月下旬に発売する。価格はオープンで、実勢価格は4万円台後半となる見込み。カラーは、マウブラック、ラニブルー、ププピンクの3色。

 新製品は、「スポーティー」、「エレガント」、「リゾート」をキーワードに、ウォータースポーツ時にも安心して使える防水性能を備えるとともに、洗練されたデザインを施すことで、日常のさまざまな場面でも使えるよう開発した。

 また、分かりやすいユーザーインターフェイスの採用などによって、さらなる使いやすさを実現。これまで撮影モード時に採用している「モードパレット」を、新たに再生モード時にも採用し、各モードをアイコンで一覧表示する分かりやすい選択画面とした。さらに、各モード時の説明文表示や、再生モード時の操作手順をより使いやすいものに変更するなど、使いやすさを徹底追求している。