サムライワークス(新島 実社長)は、カプコン(本社・大阪市、辻本憲三社長)と業務提携し、ゲームキューブ対応ゲームソフト「バイオハザード4」を用いたWindows用デスクトップテーマを、同社のスキンポータルサイト「MySkin.jp」でダウンロード販売開始した。価格は1575円。

 新製品をインストールをすれば、決まりきったWindowsデスクトップを「バイオハザード4」をイメージしたテーマに変更可能。さらに、表示するキャラクターや壁紙を切り替えられる「チェンジャー機能」を搭載し、気分次第でキャラクターなどを変更するなどして、思う存分「バイオハザード4」の世界観を楽しむことができる。

 このほか、(1)デスクトップ上の検索用ツールバー機能、(2)「バイオハザード4」などの関連サイトへのリンク機能、(3)ニュース情報をティカー表示するRSS情報配信、(4)パソコンのメモリ容量やCドライブの情報表示――などの実用性の高い機能も搭載。豊かな表現力と便利さが両立した、次世代デスクトップテーマとなっている。