■アップル「iLife '05」
      ■BHA「B's Recorder GOLD 8 BASIC」
      ■BHA「B's Recorder GOLD 8 アップグレード版」


 1月最終週(1月31日?2月6日)、ビデオ関連ソフト製品別ランキングで、アップル「iLife '05」が前週(1月24日?30日)に続いてトップを獲得した。シェアは16.4%に達し、2位以下を大きく引き離して独走態勢に入っている。

 アップル「iLife '05」は、デジタル写真の整理や編集をはじめ、デジタルムービーとDVDの作成、さらにはデジタルミュージックの管理・作成などまで楽しめる統合型ソフトウェア。収録ソフトは、(1)スライドショーやフォトブックを簡単に作成できる「iPhoto 5」、(2)16:9スクリーンのHD映像の編集を可能にした「iMovie HD」、(3)ドラッグ&ドロップで簡単にDVDを作成できる「iDVD 5」、(4)オーディオのマルチトラックレコーディングを実現した「GarageBand 2」、(5)デジタルジュークボックス「iTunes 4.7.1」――の5タイトル。

 「iTunes」以外はすべて新バージョンで構成され、「iPhoto 5」では、露出や彩度・明度のコントロールなどができる高度な編集ツールとスライドショー作成機能を備え、非圧縮のRAWファイルを新たにサポート。また、「iMovie 5」では、High Definition Video(HDV)の取り込みと編集に対応し、「iDVD 5」では、DVD?R、+R、?RW、+RWなどの片面DVDフォーマットにも対応した。「GarageBand 2」の新機能としては、バンドの演奏を録音し、その後ピッチやタイミングを修正できる「8トラックのレコーディング機能」や楽譜のリアルタイム表示/編集機能を追加している。

 「iTunes」は、03年の発売以来、毎年1回のバージョンアップを重ね、今年で3シーズン目となる。ビデオ関連ソフトのカテゴリーのなかにあっても、画像処理ソフトや音楽関連ソフトなども含めた統合クリエイティブツールとなっていることから、幅広いMacユーザーのニーズを吸収し、他のソフトを大きく引き離してトップを獲得した。

 今回で2週連続のランキングトップとなるが、発売は1月29日からで、前週(1月24日?30日)は実質2日間の販売データにもかかわらず、一気にトップに躍り出たことになる。毎年恒例のバージョンアップになりつつあるが、当面、アップル「iLife '05」の独走は続きそうだ。
1月4週(1月24日?30日)のランキング詳細

◆アップル「iLife '05」の主な特徴

●「iPhoto 5」・・新しいソフトカバータイプのフォトブック(3種類のサイズ)、自由にカスタマイズできる映画のようなスライドショーなど、写真の楽しみをさらに拡充
●「iMovie HD」・・最新ビデオカメラの映像を、HDV、MPEG-4、16:9ワイドスクリーンSDVといった最新フォーマットで取り込んで編集可能
●「iDVD 5」・・内蔵のメディアブラウザを使って、他の「iLife '05」アプリから映像、画像、音楽といった素材を直接ドラッグ&ドロップで読み込むことができる
●「GarageBand 2」・・多くのユーザーから求められたマルチトラックレコーディング機能を搭載
●「iTunes 4.7.1」・・手持ちの音楽を簡単に管理できるほか、楽曲データをiPodファミリーの各製品とオートシンク可能