ワコム(山田正彦社長)は、一般ユーザー向けペンタブレット「WACOM FAVO(ファーボ)」シリーズの新ラインアップとして、「プレミアムブラック」を2月18日に発売し、あわせて同梱バンドルソフトのバージョンを最新版の「Adobe Photoshop Elements Ver.3.0」に変更した「EXモデル」の最新パッケージを発売すると発表した。価格変更はない。

 「WACOM FAVO」シリーズは、入力エリアサイズとバンドルソフト本数の違いによって、4モデルをラインアップ。(1)A6タイプの標準モデル「F-430」(1万2500円)、(2)本格的な画像編集や作成が楽しめるバンドルソフト2種を追加したEXモデル「F-430EX」(1万8500円)、(3)A5タイプの標準モデル「F-630」(2万500円)、(4)同EXモデル「F-630EX」(2万4500円)――を用意する。

 新色の「プレミアムブラック」は、ゴールドラメ入りブラック塗色で、プレミアム感を感じさせる仕上がりが特徴。新たな定番色として、発売中の既存カラー同様、すべてのモデルに採用する。

 EXモデルにバンドルする画像編集ソフト「Adobe Photoshop Elements 3.0」は、2.0から3.0へのバージョンアップに当たり、写真のアルバム機能・編集機能を強化。また、タブレット使用時の固有機能として、「ブラシ」の種類にかかわらず、細かくタブレットの筆圧を設定できる新機能を追加し、筆圧設定を生かした表現豊かな描画が行えるよう改良した。WindowsとMacOSの両方に対応。タブレットと同製品を別に購入するより、便利でリーズナブルになっている。

 なお、あわせて、本体カラーがサテンシルバーの「FAVO F-630(S)標準モデル」に、左手専用入力装置「WACOM Smart Scroll SS-100(S)」(5500円)をセットにした「ボーナスパック」(限定2000セット)も2月18日に発売する。価格はオープンで、実勢価格は1万8000円前後の見込み。