データクラフト(本社・札幌市、高橋昭憲社長)は、著作権フリー・デジタルフォトコレクション「素材辞典シリーズ」の新製品(Vol.153)「和の風情?礼ともてなし編」(Mac&Winのハイブリッド版)と、フォントパック「FONTWIRE 3400」のMacintosh版を3月11日に発売する。

 「和の風情?礼ともてなし編」は、日本の伝統や礼儀作法に基づいた暮らしと、趣ある和のイメージを200点収録。画像はすべてロイヤリティフリーのため、印刷物やWebデザイン、広告など、「和」のイメージを演出したいシーンで幅広く利用できる。価格は8190円。

 「FONTWIRE 3400 Macintosh版」は、初心者からプロのデザイナーまで、さまざまな用途に活用できるフォントパック。内容は、(1)日本語フォント134書体(日本語デザイナーズフォント58書体含む)、(2)デザイナーズフォント287書体(1バイト:欧文/かな/カナ/シンボル/数字)、(3)欧文フォント3007書体、(4)中国語フォント5書体(繁体字)、(5)韓国語フォント5書体――と、パッケージ製品としては最大級の計3438書体を収録している。

 また、デザインの幅を広げる豊富なフォントファミリーや、タイプクリエイターのミヤヂマタカフミ氏プロデュースによる和文ビットフォント特集のほか、特典として、デザイナーズフォント(1バイト)・欧文フォントなど計3304書体を収録。さらに、9組の人気タイプクリエイターによる最新デザイナーズフォントなど287書体を収録している。価格は1万3230円。