エヌエイチジェイ(NHJ、マージ・ハリレラ社長兼CEO)は、デジタルオーディオプレーヤーの新ラインアップ「v@mp VP-500D」シリーズの第一弾モデルとして、SDメモリーカードスロットを搭載し、5色の着せ替えカラーパネルを同梱した「v@mp VP-525D」を2月10日に発売する。価格はオープンで、実勢価格は1万2800円前後の見込み。

 256MBのUSBフラッシュメモリ内蔵のコンパクトボディに、SDメモリーカードスロットを搭載。SDカードは16MBから512MBまでが利用可能で、内蔵メモリと512MBのSDカードを併用すると、最大約192曲(128kbpsの場合)の音楽ファイルを持ち運べる。

 また、ファッションや気分に合わせて選べる計5色(ピンク/グリーン/ブルー/レッド/オレンジ)の着せ替えパネルが付属する。

 このほかの特徴は、(1)デジタル著作権管理(DRM)技術に対応し、「NHJ MUSIC STORE」などの音楽配信サイトで購入した楽曲の再生が可能、(2)海外のFM周波数帯もカバーするFMラジオチューナー内蔵、(3)最大35.5時間のボイスレコーディング機能を搭載、(4)最大約12時間のスタミナ連続再生、(5)オーディオ機器から直接録音できるライン入力録音端子とケーブルを装備――など。