リンクスインターナショナル(川島義之社長)は、LAN接続型ネットワーク対応HDDケース「V-Gear LANDISK」を2月18日に発売する。実勢価格は9800円前後の見込み。

 新製品は、3.5インチ内蔵HDD(IDE対応)の取り付けと簡単な設定によってNAS(Network Attached Storage)構築が可能で、ネットワーク接続した複数台のコンピュータから共有ディスク/共有フォルダとして利用できる。

 10/100BASE-TXのインターフェイスを1ポート装備、BigDriveに対応しており、137GB以上の大容量ハードディスクも搭載できる。また、HDDフォーマット形式はFAT32で、1ファイルに最大4GBまで保存可能。ドライバや専用のユーティリティソフトを使用しないため、WindowsとMacの両環境で利用できる。

 きょう体は、一体型アルミボディにアルマイト処理を施し、表面に汚れや傷がつきにくく、丈夫で放熱効果に優れた仕様を採用。省電力型プロセッサと高速メモリの搭載によってファンレス設計が可能となり、長時間の連続動作でも安心して使用できる。

 設定画面は、アドレスバーのアドレス入力からアクセスして簡単に設定できるため、ユーティリティソフトやネットワーク設定の知識がなくても実行できるようになっている。