ロジクール(青柳マテウ社長)は、片耳タイプの軽量ヘッドセットを同梱したエントリー向けウェブカメラ「Qcam Starter(キューカム スターター) QV-10HS」シリーズ3製品を2月10日に発売する。

 10万画素CMOSセンサーを採用したウェブカメラとヘッドセットを1パッケージにし、さらに「Yahoo!メッセンジャー」や、「MSNメッセンジャー」などの設定方法を解説した「使い方ガイドブック」を同梱することで、購入後、すぐにテレビ電話機能を楽しめるようにした。

 エントリー向けだが、最大640x480ピクセル、30fpsの動画・静止画の撮影が可能で、フォーカスも手動で調整できるなど、ウェブカメラとしての機能は十分。付属のQcamソフトウェアを利用すれば、動画や静止画の取込みやビデオメールの作成も簡単に行える。

 対応するインスタントメッセンジャーサービス・IP電話は、「Yahoo!メッセンジャー」、「MSNメッセンジャー」、「@nifty Eyeball パティオ」、NTT東日本「フレッツ・ドットネット」、NTT西日本「フレッツ・コミュニケーション」、NTTコミュニケーションズ「ドットフォンパーソナルV」など多数。また、携帯電話からPCカメラ映像のモニタリングなどができるNTTコミュニケーションズの「るす番モニター」、KDDIの「EZ de DIONモニター」、「BIGLOBEモーションレター」にも対応する。

 価格はオープンで、ロジクールオンラインストア価格は2980円。厚さ40mmまでの液晶ディスプレイに取り付けられるクリップ付きのスタンドが付属する。カラーは、シルバー&メタリック、シルバー&ブルー、シルバー&レッドの3種類。