プロトン(二瓶孝二社長)は、Acronis社(本社・米国カリフォルニア州、Max Tsypliaev社長)が開発した、ハードディスクの交換を簡単に行うツール「Acronis Migrate Easy」の最新版「Acronis Migrate Easy 7.0」の販売を2月4日から開始した。価格は6090円。

 すでに発売されているイメージバックアップソフト「Acronis True Image 7.0」に全機能が内蔵されているが、Migrate Easyの最新バージョンとして、単体での販売を行う。単体販売を記念し、3000本限定で特別価格5040円で販売する。

 「Acronis Migrate Easy」は、デスクトップPCのハードディスク交換を、素早く安全に、しかも簡単に行ツール。マウス2?3回の操作で、大容量のHDDへの移行が終了する。あらゆるデータ、OS、プログラムをはじめ、ユーザーがカスタマイズしたディレクトリ構成、アドレス帳、メール、各種設定など、ハードディスク全体の情報を自動的に丸ごとコピーし、別のディスクに移行する。

 新バージョンでは、要望の多かったシリアルATAのHDDに対応した。システム環境を保持したままハードディスクを大容量のものと簡単に交換したり、システムディスクの障害に備え、起動ディスク全体を別のHDDにコピーしたり、移行元の古いハードディスクの内容を安全に消去しセキュリティを高めたり――といった利用を想定している。