カシオ計算機は、デジタルカメラ「EXILIM ZOOM EX-Z50」のカラーバリエーションモデルとして、「レッドスター(EX-Z50RD)」と「ブルーアイス(EX-Z50BE)」を2月9日に発売する。価格はオープンで、実勢価格は4万円前後の見込み。

 「EXILIM ZOOM EX-Z50」は、スタイリッシュなコンパクトボディに、500万画素CCD、光学3倍ズームレンズ、2.0型液晶を搭載。04年10月に発売して以来、サイズ・性能・操作性のトータルバランスが優れた高性能デジカメとして好評を博している。CIPA規格で約390枚撮影できる長電池寿命も特徴。

 今回、同製品のカラーバリエーションとして、情熱的でアクティブな「レッドスター(赤)」と、知的でクールな「ブルーアイス(青)」モデルを追加。軽量アルミニウムの鮮やかなボディカラーとシルバーのズームレンズの対比が美しい躍動感あふれるデザインに仕上げ、魅力をさらに引き出した。