デル(本社・川崎市、浜田 宏社長)は、個人・SOHO、中小企業向けノートブック「Inspiron」シリーズで、15.4インチのワイド液晶ディスプレイを採用し、デスクトップ代替機としても最適な高パフォーマンスを実現した「Inspiron 6000」を2月7日に発売する。

 最新のモバイルインテル 915PM/GM Expressチップセットを搭載し、BTO方式で自由な組み合わせが可能。CPUはインテル Pentium Mまたはインテル Celeron Mが選択でき、最大2GBのDDR2-SDRAM、最大80GBのUltra ATA-100 IDE HDDを搭載可能。SDカードスロットも標準搭載し、デスクトップ代替機として十分な性能と拡張性をもつ。

 ビデオメモリはオンボードビデオメモリか、アップグレードビデオメモリ128MB ATI Mobility Radeon x300など2種類から、光学ドライブはDVD-ROMドライブ、CD-RW/DVDコンボドライブ、DVD+/?RWドライブのなかから選択可能。標準で10/100Base LANやモデムを搭載するのに加え、インテル PRO/Wirelessネットワーク・コネクション MiniPCIカードも選択できる。最大11Mbpsの高速ワイヤレスLANに対応する。また、Bluetoothモジュールの追加も可能で、豊富な選択肢からマルチメディア機能の強化、モバイルコンピューティング環境の充実など、用途に応じたカスタマイズができる。

 画面サイズ比率16:10の15.4インチワイド液晶ディスプレイを採用。DVDやゲームを臨場感豊かに楽しんだり、複数のソフトを並行表示して作業効率を高めることができる。さらに、前面に配されたマルチメディアキーによって、AV機器のような手軽さで操作できる。画面解像度はWUXGA(1920×1200ドット)、WSXGA+(1680×1050ドット)、WXGA(1280×800ドット)から選択可能。

 ボディカラーはシルバーとホワイトを基調としたスタイリッシュなデザインを採用し、さらにオプションのカラーキットで、好みに合わせたカスタマイズができる。

 価格は、インテル Celeron Mプロセッサ350、256MB DDR2-SDRAM、30GB Ultra ATA-100 HDD、15.4インチ WXGA TFT Dell UltraSharpワイド液晶、オンボード インテル Media Accelerator 900、DVD-ROMドライブなどの最少構成価格で、13万7340円。インテル Pentium Mプロセッサ750、512MB DDR2-SDRAM、60GB Ultra ATA-100 HDD、15.4インチ WUXGA TFT Dell UltraSharpワイド液晶、128MB ATI Mobility Radeon x300ビデオメモリ、DVD+/?RWドライブの構成価格は、27万690円。