がくげいは、小学生用総合学習ソフト「ランドセル小学1年?6年」全6タイトルを大幅にバージョンアップし、2月18日から販売開始する。価格(税別)も従来の6800円から各4700円に改訂し、より購入しやすくした。


 「ランドセル小学1年?6年」は、小学校各学年の1年間の学習内容を1本に収録した総合学習ソフトで、これまでに3500校の小学校に導入され、販売総数は60万本に達している。

 今回のバージョンアップは約2年ぶりに実施するもので、2005年度小学校の新教科書に対応し、主要教科はもちろん、英語や生物観察の疑似体験ができるコーナーなども用意。1年間、すべての教科で学校の授業進度に沿った予習・復習を行うことができる。

 また、基礎学力アップに効果的な「百マス計算」を新たに追加したのも大きな特徴。簡単な25マス計算も収録しているため、自分のペースで確実に計算能力を上げることができる。プリントアウトの機能も備えており、パソコンの画面だけでなく紙面でも問題を解けるようにした。

 発展的学習についても、指導要領の改正にともない内容をボリュームアップ。子どもの理解に合わせて一歩進んだ学習をサポートする。

 このほか、小学1年と2年の2タイトルは、フルスクリーン画面での操作を実現し、見やすくわかりやすい操作性にも配慮した。

 なお同社では、このバージョンアップを機に、「ランドセル小学1年?6年」のさらなる拡販を図っていく考えで、4月には書店流通向けのスリムパッケージ版を投入する予定。小学校の授業での活用に向けては、ネットワーク対応版も4?5月をめどに発売する予定。