ジャストシステムは、文章校正支援ツール「Just Right!/R.2[Corporate Edition]」を3月11日に発売する。価格は100万円(税別)/1ライセンス。1ライセンスで最大100クライアントまで導入可能。同時に、個人向けの「Just Right!/R.2」も発売する。価格は、パッケージ版が9800円(税別)、ダウンロード版が7665円(税込)。

 今回発売する「Just Right!/R.2[Corporate Edition]」は、(1)「Just Right!/R.2」、(2)組織ごとに文章校正ルールを配信・共有できる「ATOK Business Solution辞書配信システムIII/R.2」、(3)校正辞書配信用プラグイン──をセットにした製品。

 誤字脱字や文法的な誤りの指摘に加え、二重敬語や適切でない言い回しなど、ユーザーが気付かない箇所も指摘して誤った文章の作成を防止する。また、表記ゆれや文体統一、商標・商品名の指摘、スペルチェックなど、用途に合わせて校正する項目を選択できる。

 今回、最新の日本語入力システム「ATOK 2005」に対応するとともに、多くのユーザーニーズに応え、Word形式ファイルを直接読み込んで文章校正を実行し、フォントやレイアウトを保ったまま校正済みの文章を反映することが可能となり、活用の幅が広がった。

 また、各部署やグループ独自の校正用辞書を作成し、「ATOK辞書配信システムIII/R.2」で配信することも可能。これによって、それぞれの組織内で共通の文章校正や表記ルールを常に最新の状態で利用できる。さらに、配信した辞書の利用状況やエラーの発生状況を容易に把握できる「ATOK辞書配信分析ツール」も新たに搭載しており、よりスムーズな組織内の用語管理を実現できる。