ジャストシステムは、メールの迅速な処理に役立つ新機能「ToDoバンク」を搭載したインターネットメールソフト「Shuriken Pro4」を3月11日に発売する。価格は、パッケージ版が4800円(税別)、ダウンロード版が3675円(税込)。同時に、法人向けの「Shuriken Pro4[Corporate Edition]」も発売する。価格は3000円/1ライセンス(税別)から。

 今回の「Shuriken Pro4」は、重要なメールのブックマークや内容の分類・整理などを統合した新機能「ToDoバンク」を搭載している点が最大の特徴。ドラッグ&ドロップの簡単な操作によって、重要なメールだけを追加して「ToDoバンク」に整理できる「ブックマーク機能」を搭載。必要なメールだけを後から簡単に参照することができる。

 また、受信したメールマガジンなどのテキストから必要な部分だけを選択し、スクラップブックで整理するように保存できるほか、登録した内容から引用元のメールに簡単にジャンプすることも可能。

 「ToDoバンク」に登録したメールは、「後で見る」、「後で返信する」といったアクションを日時指定で設定することができる。「後で返信する」と指定したメールに通知(アラーム)設定をしておけば、指定時間に通知ダイアログが立ち上がり、すぐに返信画面にジャンプするため、後で参照しようとしていたメールの確認や、重要なメールに対する返信忘れを防ぐなど、メール処理の効率化を図ることができる。

 さらに、迷惑メール対策のために「仕分け機能」を強化。受信したくないメールのタイトルや送信者を簡単に指定できるとともに、「拒否リスト」に登録された条件に該当するメールを受信したときは、直接ごみ箱や任意のフォルダへの移動を実行する。

 このほか、(1)日次/週次/月次などをユーザーが指定できる「自動バックアップ機能」、(2)アップデートモジュールの有無を自動的に確認して「Shuriken Pro4」本体を更新する「ネットワークアップデート」、(3)「Shuriken Pro4」とメールサーバー間の通信をSSLを利用して暗号化する「POP/SMTP over SSL」への対応──などによって、さらなる安全性向上を図った。