NTTドコモグループ9社は、第3世代携帯電話「901iシリーズ」の新ラインアップとして、「スライドダイレクト」機能を搭載したFOMA「D901i(三菱電機製)」を2月1日に全国一斉発売する。

 「D901i」の最大の特徴は、片手で簡単に開閉できるクイックスライドスタイルと、それと連動してメール返信やスケジュール入力などの操作が行える「スライドダイレクト機能」によるスピーディな操作感。表側に液晶画面とメールなどの使用頻度の高いボタンのみを配置し、数字ボタンはスライド開閉で使用するため、既存の二つ折りタイプとは違ったクールなスタイルが可能になった。スライドは、少し動かすだけで完全に開閉可能。さらに、たとえば、受信メールリストを表示させた状態でスライドをオープンすると自動的にメール返信画面に変わるといった、これまでにない便利さもあわせもつ。

 加えて、本格的な撮影が楽しめるオートフォーカス機能を備えた有効画素数200万画素のスーパーCCDハニカムカメラを搭載。ヨコ撮りも可能で、最大30フレーム/秒のムービーに対応し、QVGAサイズの大画面ムービーやテレビ画像並みの滑らかな映像の録画や再生が行える。

 このほかの特徴は、(1)傷のつきにくいハードコート処理を施した約2.4インチ、240×320ドットの大型液晶ディスプレイ、(2)本体下部に、電話やメールの受信時、メロディ再生中など使用シーンに合わせてパターンや光り方が変わる「マルチイルミネーション」(全17種類)を搭載、(3)こだわりのデザイナーズウォッチ待受画面――など。カラーは、シャイニーブラウン、スターリングシルバー、アズライトブルーの3色を用意。

 本体価格はオープン。その他の価格は、標準セットに付属する電池パックが1470円、オプションのACアダプタが945円、卓上ホルダが630円。