ソルダムは、Pentium M対応マザーボードを搭載したベアボーン「Lepty」に、AQ(アクアマリン)、PR(ペールローズ)、CI(クリーミーアイボリー)、RO(ロカビリーオレンジ)、CM(キャディマスタード)、BGM(ボタニカルグリーンメタリック)、KRM(ナイトレッドメタリック)、TBM(チューダーブラウンメタリック)の8色を追加する。なお、現行カラーは、WPM(ホワイトパールマイカ)、SM(シルバーメタリック)の2色。価格は各7万4340円。

 ベアボーン「Lepty」は、小ささとデザインに凝ったベアボーン。小さいからこそ、シンプルに、心地よい縦横比を追求。アクリルマスクは、成形型による量産タイプではなく、専用切削マシンとハンドメイドによるワンメイク方式で、成形加工時のゲート跡(髪の毛ほどの成形線)が残らず、アクリルの質感を最大限に生かしている。

 LED透過方式を採用しており、低室内光でのお洒落な発光を演出するとともに発光角度を広くし、視認性にも優れている。必要なDVDゲートとパワー/イジェクトスイッチだけを搭載する。

 発熱も少なくPCの小型化や静音化に最も優れたCPU「Pentium M」に対応。Mini-ITXサイズのマザーボード(170mm×170mmサイズ)は、組み込み系マザーボードメーカーとして有名なCOMMELLの高いレイアウト設計技術によって実現している。

 さらに、搭載ドライブもDVD-RAM、DVD±R/RWに対応したスーパーマルチドライブに対応した。薄型高性能Super Multiドライブは、大手メーカーOEMにしか使用されないPANASONIC(松下電器産業)製を採用。7種類のメディアに完全対応した本格的なマルチユースドライブで、バッファーアンダーラン機能を標準で搭載している。