ピクセラは、標準・ロープロファイルPCI両対応のTVチューナー内蔵MPEGキャプチャーボード「PIX-MPTV/L2W-R」を1月28日に発売する。価格はオープンで、同社オンラインショップ(2月下旬から販売開始予定)での予価は1万7800円。

 新製品は、“安心と信頼性の証”である「Designed for Windows XP ロゴ」を正式取得したPCI接続の高機能TVキャプチャーボード。3次元Y/C分離とゴーストリデューサによる高画質化回路を搭載し、OEM実績をもつ国産ならではの信頼性・高品質・安定性を実現する。

 さらに、リモコン操作を前提に開発した、新しいテレビアプリケーションソフト「StationTV Ver.4.0」を搭載し、家電感覚でテレビの視聴や録画を行えるようにした。同ソフトに対応するリモコンも付属する。

 このほかの特徴は、(1)きょう体タイプを選ばないロープロファイルPCI用ブラケットを同梱、(2)iEPG予約・メール予約(有料)に対応、(3)、録画した映像の部分削除に便利なMPEG編集ソフト「MPEG エディタ」を同梱――など。