松下ネットワークマーケティング(中本憲一社長)は、Panasonic PCの直販サイト「マイレッツ倶楽部」で、個人向けモバイルノートパソコン「Let'snote」新シリーズの発売にあわせて、Webオリジナルモデルのカスタマイズ仕様を拡充、1月25日から予約を開始し、2月25日に発売する。

 「マイレッツ倶楽部」では、ユーザーニーズに合わせて自分仕様のレッツノートのオーダーできるカスタマイズモデルを販売している。カスタマイズできる項目は、(1)「14色(R3シリーズ)から選べる天板のカラー」、(2)「光学式ドライブ(W2/Y2シリーズ)」、(3)「ハードディスク容量」、(4)「搭載メモリー」、(5)「キーボード」、(6)「プリインストールソフト」、(7)「パームレストトップ(W2シリーズ)」、(8)「パームレストサイドカバー(T2シリーズ)」、(9)「ネームプレート」――の9つ。

 要望の多かったハードディスク大容量化に対し、80GBを搭載したモデルを全シリーズで発売することにした。また、「W2シリーズ」、「Y2シリーズ」で好評だったカラー天板に新色を追加する。

 なお、80GBモデルの発売を記念して「ハードディスク 80GB」搭載モデルの「ご予約キャンペーン」を2月23日13時まで実施する。