NTTドコモグループ9社は、第3世代携帯電話「901iシリーズ」のラインアップとして、すでに発表していたiモードFeliCaサービス対応のFOMA「N901iC(NEC製)」を1月28日に全国一斉発売する。

 「N901iC」は、きょう体に抗菌コートを施した素材を採用。カラーは、ビターチョコ/スパイクブルー/シェルピンク/パウダースノーの4色を用意する。

 機能面では、「デコレーションテレビ電話」機能や「プチメッセージ」機能、テレビ電話がかかって来た時に相手側に代替画像を表示し、準備を整えてから自分の画像を送ることができる「ビジュアルチェック」機能を搭載するなど、FOMAならではのテレビ電話機能を充実させている。

 また、iモードFeliCaに対応し、おサイフケータイとしても利用可能。さらに、第三者による不正使用を防ぐことができる「遠隔ロック」機能を搭載する。

 このほかの特徴は、(1)約2.3インチ、240×345ドットの高精細大画面、(2)有効画素数100万/記録画素数200万のメガピクセルカメラに加え、内側にも有効画素数11万/記録画素数10万のCCDカメラを搭載、(3)縦書きにも対応し、英数字・記号・日本語を読み取ることができる「アクセスリーダー」を搭載、(4)強化された各種アプリケーション(電話帳、メール、辞書など)の連携――など。

 本体価格はオープンプライス。その他の価格は、標準セットに付属する電池パックが1470円、オプションのACアダプタが945円、卓上ホルダが630円。