日本ヒューレット・パッカード(日本HP、樋口泰行社長)は、テレビ機能付きの個人向けデスクトップPC「HP Compaq Business Desktop dx2000 ST/CT カスタムメイドTVモデル」をHP Directplusオンラインストア、HP Directplusコールセンターで販売開始した。

 新製品は、PCにテレビ視聴、録画機能を付加するエルザジャパン製「TVチューナ&キャプチャカード」を搭載した個人向けデスクトップPC。10月から「HP Directplus」で展開している「HP Compaq Business Desktop dx6100 ST/CT カスタムメイドTVモデル」のエントリーモデルとして、今回の製品を投入することでラインアップの拡充を図る。

 基本スペックは、OS:Microsoft Windows XP Home Edition、CPU:インテル Celeron D プロセッサ 325、チップセット:インテル 865GV チップセット、グラフィックスカード:インテル エクストリーム グラフィックス2(チップセット内蔵)、メモリ:256MB DDR SDRAM(333MHz、1DIMM)、HDD:80GB(Ultra ATA/100、7200rpm)、光ドライブ:8倍速DVD+R/RWドライブ。

 HP Directplus価格は、「スタンダード(モニタなし)」の場合8万9250円から。「SHARP 15型液晶マルチメディアモニタセット」が11万9910円から、「SHARP 17型液晶モニタセット」が11万9910円から、「SHARP 17型液晶マルチメディアモニタセット」が13万7970円から。