ピーシーデポコーポレーション(PCデポ、野島隆久社長)は、オリジナルブランドのB5モバイルパソコン「OZZIO X5シリーズ」を10月29日に発売する。価格は12万9900円。日本全国配送無料(一部離島・インターネット通販を除く)で、ナショナルブランドのB5サイズモデルの中古品と同等価格を実現した。10月23日から全国のPCデポの店頭・インターネット通販で予約受付を開始する。

 新シリーズは、12.1型液晶ディスプレイ搭載のスタイリッシュなブラックを基調としたボディカラーで、コンボドライブを搭載した2スピンドルB5サイズのモバイルノートパソコン。最薄部25mm、質量約1.58kg(バッテリー装着時)の軽量コンパクトボディを実現しており、場所を選ばず持ち運んで楽しめる。

 性能面では、FSB400MHz、PC2700DDR SDRAMに対応したインテル 855GMEチップセットを採用し、CPUにインテル Celeron M プロセッサ1.4GHz、メモリに256MB DDR333 DRAM、HDDには40GB UltraATA/100を搭載している。コンボドライブによって、DVDを見たりデジタルカメラで撮った画像や音楽データをCDに保存することもできる。

 さらに、ワイヤレスLANを標準搭載。インターフェイスは、複数のデジタルカメラメディアをアダプタ無しで装着できる3in1スロットを搭載しており、SDカード・マルチメディアカード・メモリースティックに対応している。バッテリー駆動は約2.3時間。