• ホーム
  • トレンド
  • イタリア料理を松屋風に! 「ボロネーゼソースハンバーグ」 1月24日から販売開始

イタリア料理を松屋風に! 「ボロネーゼソースハンバーグ」 1月24日から販売開始

 松屋フーズは1月24日10時に、同社が展開する牛めし・カレー・定食・その他丼の「松屋」(一部店舗を除く)において、「ボロネーゼソースハンバーグ」を発売する。

ハンバーグにボロネーゼソースをかけた贅沢なメニューが登場

 「ボロネーゼソースハンバーグ」は、肉汁溢れるハンバーグにひき肉とトマト、玉ねぎなどの野菜を煮込んだ松屋特製のボロネーゼソースをかけた、贅沢なメニュー。ボロネーゼソースは、「チーズボロネーゼ牛めし」登場時よりもさらにごはんに合うようパワーアップした。このハンバーグに目玉焼きを乗せた新メニュー「ボロネーゼソースエッグハンバーグ」も用意する。

 価格は、「ボロネーゼソースハンバーグ定食」が830円、「ボロネーゼソースハンバーグライスセット」が770円、「ボロネーゼソースエッグハンバーグ定食」が880円、「ボロネーゼソースエッグハンバーグライスセット」が820円。持ち帰りも可能だが、持ち帰り時はみそ汁は別売(60円)となる。

 なお、1月24日10時~31日10時の期間に、「松弁ネット」を利用して「ボロネーゼソースハンバーグ」関連商品を注文すると、100ポイントがプレゼントする。「松屋モバイルオーダー」は対象外。
ギャラリーページ

オススメの記事