• ホーム
  • トレンド
  • 宮崎県に「松屋」と「松のや」の複合店が初出店、「都城店」が9月22日にオープン

宮崎県に「松屋」と「松のや」の複合店が初出店、「都城店」が9月22日にオープン

 松屋フーズは9月22日10時、牛めし・カレー・定食・その他丼の「松屋」と、とんかつ店「松のや」の複合型店舗「松屋・松のや都城店」(宮崎県都城市)を宮崎県に初出店する。

「松屋・松のや」の出店イメージ

 松屋・松のや都城店では、タブレット端末による注文システムを導入することで、後続の人を気にすることなく、来店客が自身のペースで商品を選べる。

 入店して席に着いたら、それぞれの客席に備えられたタブレット端末から商品を注文する。注文した商品が出来上がるとタブレット端末に通知されるので、「ご提供口」においてバーコード付きレシートとともに商品を受け取ることができる。

 食事が終わったら、「返却口」に食器を返し、「セルフレジ」でレシートのバーコードを読み込んで会計を行う。なお、個別会計にも対応する。
 
店内には、タブレット端末による注文に対応した「ご提供口」「返却口」「セルフレジ」を備える

 なお、松屋・松のや都城店は24時間営業となっている。

オススメの記事