• ホーム
  • トレンド
  • サブスク「レジャパス」、23年1月9日までの期間限定で「鎌倉殿の13人 大河ドラマ館」の予約を追加

サブスク「レジャパス」、23年1月9日までの期間限定で「鎌倉殿の13人 大河ドラマ館」の予約を追加

販売戦略

2022/12/12 18:00

 ORIGRESS PARKSは11月16日から、同社の提供するレジャー・エンタメ定額制遊び放題サービス「レジャパス」において、神奈川県鎌倉市鎌倉文華館鶴岡ミュージアム内にある「鎌倉殿の13人 大河ドラマ館」の予約を受け付けている。

「鎌倉殿の13人 大河ドラマ館」の様子

 「鎌倉殿の13人 大河ドラマ館」は、ドラマ作品の紹介に留まらず、ドラマの撮影セットのジオラマ、衣装や小道具の実物展示、出演者のサイン色紙といったファン必見のコンテンツを多数取り揃える。展示内容は物語にあわせて刷新しており、何度来訪しても楽しめる。2023年1月9日までの期間限定開館で、来場者は12月1日時点で25万人を突破した。

 12月18日の最終回に向けて盛り上がる、小栗旬主演の2022年NHK大河ドラマ『鎌倉殿の13人』。今回は「鎌倉殿の13人」鎌倉市推進協議会事務局鎌倉市と連携し、大河ドラマファンだけでなく、レジャパス利用者が鎌倉へ足を運ぶきっかけとして利用可能施設に追加した。なお、来館時は、必ず1階チケットカウンターに寄るよう呼び掛けている。
「レジャパス」提供プラン

 レジャパスは、遊園地・テーマパーク・水族館・動物園・美術館・温泉・サウナ・キャンプ場など全国110以上のさまざまなジャンルの有料施設を月額税別1980円からの会費だけで利用できる定額制サービス。プランは、平日のみ利用可能な「ライト」プラン、いつでも利用できる「スタンダード」プラン、限定施設の利用も可能になる「プレミアム」プランの3種類。加盟登録施設は11月11日時点で全国116施設。
ギャラリーページ

オススメの記事