• ホーム
  • トレンド
  • イケア、ECとリアル店舗で購入した商品の「商品受取りセンター」を京都、前橋、新潟、宇都宮の各市に開設

イケア、ECとリアル店舗で購入した商品の「商品受取りセンター」を京都、前橋、新潟、宇都宮の各市に開設

経営戦略

2022/12/06 16:30

 イケア・ジャパンは、IKEAオンラインストアやイケア店舗で購入した商品を受け取れる商品受取りセンターを、12月5日に京都府京都市、群馬県前橋市、新潟県新潟市、12月12日に栃木県宇都宮市に開設する。

イケアが商品受取りセンターを京都市、前橋市、新潟市、宇都宮市に開設

 同社は現在、札幌市、岡山市、高松市、広島市、静岡市、浜松市にて商品受取りセンターを営業しており、今回の京都市、前橋市、新潟市、宇都宮市での開設によって、商品受取りセンターは全国に10拠点となる。

 あわせて、12月28日までの期間はIKEAオンラインストア、全国のイケア店舗、電話・チャット注文サービス、全国の商品受取りセンターにて配送キャンペーンを実施する。同キャンペーンでは、IKEAオンラインストア、イケア店舗、電話・チャット注文サービスにて3万円以上購入すると、配送料がメインエリア内では無料、メインエリア外では割引になる。また、全国の商品受取りセンターで3万円以上の商品を受け取ると、サービス料金が無料になる。

オススメの記事