「つば九郎ハウ巣」が完成 ホーム2000試合出場のご褒美

時事ネタ

2022/10/05 19:30

 オープンハウスグループは10月11日に、同社がトップスポンサーを務める東京ヤクルトスワローズの球団マスコット「つば九郎」のホーム2000試合出場を祝してプレゼントした、「つば九郎ハウ巣」の一般公開を開始する。

「つば九郎ハウ巣」の完成イメージ

 「つば九郎ハウ巣」は、8月につば九郎が前“鳥”未到のホーム2000試合出場を達成したことを受けて、つば九郎がかねてより要望していた「とりごや(お家)」として建設が進められており、その後名称が「つば九郎ハウ巣」に名称が改められ、今回の「オープンハウ巣(一般公開)」に至っている。

 「つば九郎ハウ巣」の外装は、つば九郎の要望であった和を基調とした雰囲気の中で、のんびりできる縁側や、たくさんの「隠れつば九郎を探せ」、すぐにビールが飲める自動販売機の併設など、要望に沿ったものとなった。屋根材には芝生を採用し、入口をつば九郎の口の形にするなど、環境への配慮や遊び心が随所にみられる唯一無二の家となっている。
 
「つば九郎ハウ巣」内装イメージ

 内装は、実際につば九郎が住む部屋と、つば九郎の功績が楽しめるミュージアムの2区画で構成される。つば九郎の部屋では、畳の部屋に敷きっぱなしの万年床、ちゃぶ台、競馬新聞、飲み干したビールの空き缶といった、つば九郎のリアルな生活風景を堪能できる。

 ミュージアム部分では、「つば九郎とのトリックアート撮影」や、燕になりきれるフォトブース「巣ポット」など、写真にも記憶にも残る体験を提供していく。

 なお10月10日には、つば九郎ファンを抽選でひと足早く招待する「先行招待」を実施する。「先行招待」に応募するには、同社の公式Twitterアカウント「オープンハウス(ゆる運用)」(@openhouse_group)をフォローして、10月4日18時に投稿された対象ツイートをリツイート(10月6日18時締め切り)すると、当選者には10月7日15時までにダイレクトメッセージが送られてくる。

オススメの記事