• ホーム
  • トレンド
  • 「タカシマヤのポイント投資」サービス開始、投資信託保有などでポイントがたまる

「タカシマヤのポイント投資」サービス開始、投資信託保有などでポイントがたまる

金融

2022/09/16 18:30

 高島屋ファイナンシャル・パートナーズとSBI証券は9月15日に、金融商品仲介サービス「タカシマヤの投資信託」にて、タカシマヤポイントがたまる&使える「タカシマヤのポイント投資」サービスの提供を開始した。

投資信託の保有や金融商品・サービスの利用でタカシマヤポイントがたまり、
たまったポイントを投資に使えるサービスが提供開始

 「タカシマヤのポイント投資」では、投資信託の保有残高や、特定の金融商品・サービスの利用に応じてタカシマヤポイントがたまり、高島屋の店頭やオンラインストアなどでの買い物や投資でためたポイントを、投資信託の購入に使用できる。
ポイント付与率の詳細
 
ポイント付与イメージ

 たまったタカシマヤポイントは、「タカシマヤの投資信託」における投資信託の購入に使用可能で、2000ポイントのタカシマヤポイントで、1000円分の投資信託が買える。なお、タカシマヤポイントの交換は2000ポイント単位となる。また、タカシマヤポイントをカード積立に使用することはできない。

 対象カードは、「タカシマヤカード」と「タカシマヤカード《ゴールド》」で、「タカシマヤのポイント投資」にてポイントを獲得・利用するには、SBI証券サイト内で、メインポイント設定を行う必要がある。

 9月15日~11月30日の期間には、「タカシマヤのポイント投資」の提供開始を記念して、期間中にポイント投資および対象カードを利用した人の中から抽選で100名に、1万ポイントのタカシマヤポイントを進呈する。

オススメの記事