• ホーム
  • トレンド
  • おうちでご当地スーパーの逸品はいかが? おすすめのオンラインショップを協会が紹介

おうちでご当地スーパーの逸品はいかが? おすすめのオンラインショップを協会が紹介

暮らし

2022/07/30 09:00

 長引くコロナ禍で、ネットスーパーで日用品を購入したり、名店の通販サイトでお取り寄せグルメを注文したりと、できるだけ外出せずに買い物を済ませるケースが増えているといえよう。そんな中、ご当地スーパーのオンラインショップを紹介しているサイトがあった。全国ご当地スーパー協会だ。おうちで逸品を購入してみてはいかがだろうか。

相沢食料百貨店(北海道稚内市)


 「相沢食料百貨店」は、目利きの「あいざわさん」と親しまれる、まさに稚内の食のデパートという。北海道の海の幸や地元・稚内の隠れた名品など入れた「あいざわセレクト」など、セット内容が秀逸とのことだ。

スズキヤ(神奈川県逗子市)


 「スズキヤ」は、湘南・鎌倉のセレブも認める、美しく丁寧な仕事と抜群のセレクトセンスがあるという。話題の「逗子・葉山カレー」や季節の「ジャム」など、手土産にもなる高品質なスズキヤオリジナル商品も複数あるそうだ。

ひまわり市場(山梨県北杜市)


 「ひまわり市場」は、八ヶ岳の地元民も移住者も虜である「魂のマイクパフォーマンス」が店内で聞けるとのこと。八ヶ岳の太陽と清流の恵みいっぱいの生鮮、加工品、山梨産ワインと良品がそろっているという。

ファミリーストアさとう(岐阜県高山市)


 「ファミリーストアさとう」は、飛騨高山市内に6店舗ある地元のスーパーが運営する飛騨のおいしい特産品を全国に発送する買い物サイト。「あげづけ」などの惣菜から、高山ラーメンや飛騨牛まで幅広く網羅しているほか、乳製品にも名産品が多くあるとのことだ。

末広ショッピングセンター(高知県土佐町)


 「末広ショッピングセンター」は、四国山脈の山の中、吉野川上流にある小さな町にあるスーパーマーケット「すえひろ屋」が運営するサイト。土佐の郷土食「皿鉢(さわち)料理」やサバの姿寿司、山の暮らしが生み出した田舎寿司と、スーパーの惣菜売場のような品ぞろえという。

土佐山田ショッピングセンター「TABEGORO」(高知県香美市)


 土佐山田ショッピングセンター「TABEGORO」は、高知県の中で食にこだわる人たちから支持されているスーパーのサイト。「もっと野菜が食べたい!」という声に応え、地元の元気いっぱいの季節の味がたくさん詰まったセットもあるという。

ダイキョーバリュー(福岡市南区柳瀬)


 「ダイキョーバリュー」は、福岡と長崎を中心に店舗を持つ、確かな品ぞろえと高品質の生鮮専門スーパー。通販での取扱商品は、名物の「窯焼豚足」と伝統復活の「クジラベーコン」がメインとなっている。

オススメの記事