• ホーム
  • トレンド
  • ahamo・povo・LINEMO、乗り換えた人はわずか6% 22年6月インターネット調査で

ahamo・povo・LINEMO、乗り換えた人はわずか6% 22年6月インターネット調査で

データ

2022/07/28 19:00

 エイチームライフデザインは7月27日に、同社が運営する通信費・家計見直しサイト「Soldi(ソルディ)」が、20代以上の男女8119名を対象に実施した、「大手携帯電話会社の新料金プランへの乗り換え事情」に関する調査結果を発表した。同調査は、新料金プランの「ahamo」「povo」「LINEMO」をすべて知っている・いずれかを知っていると答えた人に対して、6月23日~27日の期間に行われている。

スマホ新料金プランへ乗り換えたのはわずか6.3%

 調査対象者に、新料金プランへの乗り換えを行ったかを尋ねたところ、「乗り換えた」という回答は6.3%に留まった。
 
新料金プランへの乗り換えの有無、使用するデータ容量も決め手の1つに

 普段、使用するデータ容量を尋ねた質問では、新料金プランに「乗り換えた」人は「15GB~20GB」(34.4%)がもっとも多く、新料金プランに「乗り換えなかった」人では「1GB未満」(24.1%)が最多となっている。
 
新料金プランへの乗り換え前に使用していたキャリア(プラン)、
3大キャリアが上位を占めた

 新料金プランへ乗り換えた人に、乗り換え前に使用していたキャリア(プラン)を尋ねたところ、「ドコモ」」「au」「ソフトバンク」「楽天モバイル」と、大手キャリアが上位を占めた。
 
新料金プランへの乗り換え理由は「料金が安くなるから」が1位に

 新料金プランに乗り換えた理由としては(複数回答)、「料金が安くなるから」(81.5%)がもっとも多く、以下「料金体系がシンプルでわかりやすいから」(33.8%)、「使用していたキャリアのプランだから」(27.7%)が続いている。
 
新料金プランへの乗り換えによって多くの人が月額料金4000円以下に

 新料金プランに乗り換えた人に、新料金プランに乗り換える前後の携帯電話の月額料金を尋ねた質問では、乗り換える前と比較して乗り換え後の料金が4000円以下になる割合が増加した。
 
新料金プランに乗り換えなかった理由は「今の契約に満足しているから」が最多に

 新料金プランに乗り換えなかった人に、その理由を尋ねたところ(複数回答)、「今の契約に満足しているから」(40%)が最多となり、以下「キャリアメールが使えないから」「手続きやサポートがオンラインのみだから」(どちらも20.5%)が続いている。

 同じく、新料金プランに乗り換えなかった人に、どういうことができたら新料金プランへ乗り換えたいと思うかを尋ねた問いでは(複数回答)、「月額料金の値下げ」(51.8%)、「キャリアメールが使用可能」(28.7%)、「店舗で手続きが可能」(25.1%)が上位を占めた。

オススメの記事