• ホーム
  • トレンド
  • OPPO調べ、スマホの買い替え周期 約3人に2人は「3年以上」と回答

OPPO調べ、スマホの買い替え周期 約3人に2人は「3年以上」と回答

販売戦略

2022/07/20 18:00

 オウガ・ジャパンは、同社が展開するスマートデバイスブランド「OPPO」が、20~40代の男女800名を対象に実施した、スマートフォンの買い替えに関する調査結果を発表した。同調査は、5G対応の最新スマートフォン「OPPO Reno7 A」発売に関連して、5月18日~19日の期間に行われている。

約3人に1人がスマートフォンを買い替える頻度は「3年以上」と回答

 調査対象者に、スマートフォンの買い替え頻度を尋ねたところ、「3年以上5年未満」(50.0%)がもっとも多く、「それ以上」(16.8%)と合わせた割合は66.8%を占めた。
 
半数超の人がスマートフォンの買い替えに慎重

 スマートフォンの買い替えについての考え方を尋ねた質問では、「なるべく買い替えず同じ端末を使い続けたい」(30.6%)、「どちらかというとあまり買い替えたくない」(23.4%)が上位を占め、買い替えに慎重な意見が半数超に達している。
 
スマートフォン買い替えのきっかけは機能の不満が多くを占める

 スマートフォンを買い替えるきっかけとして、もっとも多いものを尋ねたところ、「バッテリの消耗」(36.8%)、「端末の故障や動作不良」(28.5%)と、機能の不満を理由にスマートフォンを買い替える人が多い。
 
スマートフォンを買い替えたくない理由は「出費」が最多に

 スマートフォンの買い替えについて、「どちらかというとあまり買い替えたくない」「なるべく買い替えたくない」と答えた人に、その理由を尋ねた質問(複数回答)では、「まとまった出費が必要だから」(54.6%)がもっとも多く、「使い慣れた端末を使い続けたいから」(46.1%)がそれに続いた。
 
スマートフォンの買い替え時に重視するポイントの上位は
「価格」「サクサク感の持続」「ブランド」

 スマートフォンを買い替える際に、重視するポイントを上位三つまで挙げてもらったところ、「価格が安いこと」(49.0%)、「長く使用してもずっとサクサクであること」(44.6%)、「使い慣れているブランドであること」(36.1%)が上位を占めている。
 
スマートフォン買い替え時の希望する予算と実際の費用には約1万円のギャップが

 これまでのスマートフォン買い替え時における、希望する予算と実際の費用を尋ねた質問では、希望の予算の平均値は約4万8000円、実際の費用の平均値は約5万7000円と、約1万円のギャップがあることが明らかになった。

オススメの記事