• ホーム
  • トレンド
  • 埼玉・飯能の「メッツァビレッジ」に新登場、車中泊向け「RVパーク」やサイボクコースも選べる「湖畔BBQサイト」など

埼玉・飯能の「メッツァビレッジ」に新登場、車中泊向け「RVパーク」やサイボクコースも選べる「湖畔BBQサイト」など

暮らし

2022/07/13 18:15

 メッツァは7月23日に、同社が運営する商業施設「メッツァビレッジ」(埼玉県飯能市)にて、新規アウトドア事業を開始する。

新たなアウトドアコンテンツを取り揃える

 新規アウトドア事業は、「metsa pier(メッツァ ピア)」「metsa RV PARK(メッツァ RVパーク)」「UTEPILS BBQ(ウーテピルス BBQ)」「Hygge Terrace(ヒュッゲ テラス)」の四つ。
「metsa pier」のイメージ

 metsa pierは、メッツァビレッジのシンボルである宮沢湖にて、複数人でパーティー感覚を味わえるアイランドボート。飲み物を片手に湖を眺めたり、自然の音に耳を傾けたりと、自由に楽しめる。また、湖にゆらゆらと浮かぶ独特な浮遊感を味わえるクリアカヤック(ボート)もテスト導入する。

 アイランドボートは、1艘あたりの定員が最大6名で、1時間あたりの料金は6000円。ボートは定員は2名で、1時間あたり3000円。
metsa RV PARK

 metsa RV PARKでは、キャンピングカーなどでの車中泊が可能で、24時間利用できるレストルームや、一部電源設備が利用可能な区画を用意する。

 宿泊できる台数は30台で、うち4台分の区画に電源設備を備える。1泊の利用料金は、車両1台あたり4000円(電源利用料は1泊500円)。
「UTEPILS BBQ」のイメージ

 UTEPILS BBQのUTEPILSは、ノルウェー語で“太陽の下でビールを楽しむ”という意味で、心地よい太陽の光のもと、湖畔の開放的なスペースで手ぶらでBBQを楽しめる。一部エリアでは愛犬を連れての利用も可能で、BBQコースはドリンク飲み放題と野菜の食べ放題が付属する。

 料金は、サイト利用のみが6000円から(4名まで)、サイボクハム・豚肉コース(サイト利用料含む)は1名あたり5900円から、プレミアム牛肉コース(サイト利用料含む)は1名あたり5900円から、キッズBBQコース(サイト利用料含む)は1名あたり2750円から。なお、BBQコースは2名以上から予約でき、愛犬同伴での入場(6サイトのみ)は別途1頭あたり800円が必要。

 営業期間は7月23日~10月16日(定休日あり)。
Hygge Terrace

 Hygge Terraceは、北欧らしいシンプルで機能的なデザインの屋外家具が並ぶプライベートスペース。Hyggeは、デンマーク語で“居心地のよい空間”“快適な時間を過ごすこと”といった意味で、閑静な丘の上から湖を眺めつつ、極上の貸し切り空間で心も体もリフレッシュしたひとときが過ごせる。

 1組4名まで利用可能で、フリードリンクが付属する。料金は1組あたり1万円。

オススメの記事