• ホーム
  • トレンド
  • ヨドバシカメラ、群馬・高崎会場でスキーのニューモデル「早期予約販売会」を追加開催

ヨドバシカメラ、群馬・高崎会場でスキーのニューモデル「早期予約販売会」を追加開催

販売戦略

2022/07/11 16:30

 ヨドバシホールディングスは、グループ会社である石井スポーツが、2022-2023シーズンのスキーニューモデル早期予約販売会「カスタムフェア」を7月29日から31日、群馬県高崎会場で追加開催すると発表した。

2022-23冬のスキーニューモデル予約販売会「カスタムフェア」開催

 「カスタムフェア」では、サロモン、アトミックをはじめ、ヘッド、ウベックス、ジロー、スミス、ヘストラ、アイスランティックなど、約70の人気ブランドが集結。2022-2023シーズンのスキー板、ブーツ、ウエア、アクセサリー、バックカントリースキー用品など、約1万8000点の早期予約を特別価格で受け付ける。また、ここでしか見ることができない会場限定アイテムも数多く用意している。

 今回、全国13会場で開催している「カスタムフェア」に参加した人から、追加開催の要望が多数寄せられたことを受け、群馬県高崎市で追加開催する。高崎会場の限定企画として、石井スポーツスタッフ・スキープロスタッフがスキー用品の買い物をサポートする「コンシェルジュサービス」や、「会場限定価格でのスキー用品即売会」、「人気スキー場の最新お得情報コーナー」、「スキーニューモデルを3万3000円以上成約で抽選会」などを予定している。

 開催日時は、7月29日が15時から20時、7月30日が9時30分から20時、7月31日が9時30分から18時となる。入場料金は無料。

オススメの記事