• ホーム
  • トレンド
  • 東京駅「エキュート」「グランスタ」のお弁当売上ランキング 1位は「築地 竹若」の上にぎり

東京駅「エキュート」「グランスタ」のお弁当売上ランキング 1位は「築地 竹若」の上にぎり

グルメ

2022/07/07 19:30

 JR東日本クロスステーション デベロップメントカンパニーは、東京駅のエキナカ商業施設エキュート東京・グランスタで販売する東京駅限定の弁当を対象とした「東京駅限定お弁当売上ランキングTOP10」を発表した。

1位は1680円の全10貫セット

 今回のランキングでは、プロの目利きが厳選したネタを使用した寿司や6種類のいなりが一度に楽しめる弁当、黒毛和牛を使用した贅沢な弁当など彩り豊かな弁当がランクインした。

 1位になったのは、築地 竹若(グランスタ東京)の「上にぎり」(1680円)。プロが目利きした、生マグロ5貫のほか厳選した素材で仕上げた鮮度抜群のにぎりを加えた全10貫のセットとなっている。
 
1位は築地 竹若の上にぎり

 2位は、豆狸(グランスタ東京)の「グランスタ限定6種詰合わせ」(859円)。定番の豆狸いなり、わさびいなりのほか、東京駅限定の穴子いなりと月替わりの商品も入った6種類入りのいなり詰め合わせ。六度のおいしい体験が楽しめる。
 
2位は豆狸のグランスタ限定6種詰合わせ

 3位は、浅草今半鉃板亭(グランスタ東京)の「黒毛和牛 ももステーキ重」(1620円)。絶妙な焼き加減で仕上げた黒毛和牛のももステーキは、柔らかくジューシー。赤身肉の旨味を存分に堪能できる。彩り豊かな焼き野菜とともに、オリジナルの和風ステーキソースで味わえる。
 
3位は浅草今半鉃板亭の黒毛和牛 ももステーキ重

 4位は、つきじ喜代村(エキュート東京)の「深川弁当」(1200円)。開店以来、不動の人気を誇る弁当。生姜をきかせて甘辛く味付けた大粒のあさりを、ご飯の上に敷き詰めた見た目にもインパクトのある逸品となっている。
 
4位はつきじ喜代村の深川弁当

 5位は、串くら京都・御池(エキュート東京)の「深川弁当」(1380円)。じっくりと丁寧に焼き上げ、特製の山椒たれに付けこんだもも焼きの入った串くら自慢の弁当。山椒たれをご飯に混ぜ込んでいることで、さっぱりと食べることができる。
 
5位は串くら京都・御池の深川弁当

 6位は、伊達の牛たん本舗(グランスタ東京)の「牛たん弁当 柚子胡椒味」(1740円)。仙台発祥の牛たんを、焼きたてで本場の味を楽しめる弁当。厚さ約1cm、食べ応えのあるプリッとした食感の牛たんに爽やかな柚子胡椒の辛味が相性抜群とのこと。付け合わせには牛たんしぐれ煮、しそ巻き、南蛮みそ漬と、宮城の名物を堪能できる。
 
6位は伊達の牛たん本舗の牛たん弁当 柚子胡椒味

 7位は、おこわ米八(グランスタ東京)の「グランスタ幕の内弁当」(994円)。脂のりの良い鯖の味噌焼きや軟骨入りのオリジナルつくね串、おこわも3種類入った弁当となっている。
 
7位はおこわ米八のグランスタ幕の内弁当

 8位は、築地寿司清(グランスタ東京)の「上握り」(1600円)。豊洲市場から直送の新鮮なネタを、熟練の板前が心を込めて握っている。
 
8位は築地寿司清の上握り

 9位は、つばめグリル デリ(エキュート東京)の「熊本あか牛のステーキとハンブルグステーキ弁当」(1450円)。赤身の繊細な旨味を感じられる「熊本あか牛」をステーキとハンブルグステーキの両方で楽しめる豪華な東京駅ならではの弁当となっている。
 
9位はつばめグリル デリの熊本あか牛のステーキとハンブルグステーキ弁当

 10位は、平田牧場(エキュート東京)の「季節の彩りかつ弁当」(1100円)。季節ごとの混ぜごはんと2種の旬の野菜かつが入った弁当。夏は、オクラといんげんのかつと枝豆ごはんの組み合わせで用意している。
 
10位は平田牧場の季節の彩りかつ弁当

 

オススメの記事