楽天キャッシュ、セブン銀行ATMでの現金チャージに対応へ

 楽天ペイメントは、楽天グループのオンライン電子マネー「楽天キャッシュ」の今後の戦略として、今夏、セブン銀行ATMでの現金チャージに対応予定と発表した。
 

セブン銀行ATMでの現金チャージに対応へ

 楽天キャッシュは、楽天ペイ(アプリ決済・オンライン)での支払いに充当するなど、楽天ポイントのように使える事前チャージ型電子マネー。2019年から楽天カード・楽天銀行からのチャージを提供。フリマアプリ売上金・暗号資産(仮想通貨)からのチャージを他社に先駆け実現した。
 
便利に使える楽天キャッシュ。さらに今夏、楽天Edyとの相互交換も順次開始予定

 セブン銀行ATMは、コンビニや駅構内など多くの場所に設置されているため利用しやすく、クレジットカード(楽天カード)ではなく、現金でチャージしたいというニーズを取り込む。22年5月末を持って順次販売終了した「楽天ポイントギフトカード」の後継として、購入金額分を楽天キャッシュにチャージできる「楽天ギフトカード」の販売も開始しており、楽天キャッシュへのチャージ手段として「現金チャージ(セブン銀行ATM・ギフトカード)」を訴求していく。
 
楽天エコシステムに加え、今後は外部との連携も促進する

 楽天ギフトカードは、正規販売店舗リストに記載されたコンビニ、ドラッグストア、家電量販店、スーパーなどで取り扱っている。スーパーは、SEIYU、東急ストア、ヨークマート・ヨークベニマル、アピタ・ピアゴなど。券面は、金額固定タイプ(3000円、5000円、1万円)と金額指定タイプ(1500円以上5万円で指定)の2種類。

オススメの記事