30代以下の57.3%がiPhoneを使用、「スマートフォンPLUS」調査

データ

2022/06/22 18:00

 スマートフォンiPhoneの最新機種や人気機種の情報、携帯キャリアのキャンペーン情報など、機種変更に役立つ情報を発信するスマートフォンメディア 「スマートフォンPLUS」(運営会社:NEXER)は、iPhoneの使用に関する調査を実施し、その結果をサイト内で公開した。

30代以下の57.3%が「iPhoneを使用している」と回答

 調査ではまず、全国の男女1500人に、iPhoneを使用しているかについて聞いたところ、「はい」と回答したのは、30代以下が57.3%と最も多く、70代以上が16.7%と最も少ない結果となった。年代が上がるにつれて使用者は減少する傾向にあるようだ。

 iPhoneを使用している理由についても聞くと、「カメラ機能が優れていて良いから」や「機種変更しても操作方法が変わらなくてラクだから」などの回答があった。また、周りにiPhoneを使用している人が多いと、データのやり取りがスムーズだからという理由も挙がっていた。
 
全年代で9割以上がiPhoneを「今後も使い続ける」

 続いて、iPhoneを使用している人に、今後も使い続けようと思うかについて聞いた。30代以下が97.1%、60代は98%など、全年代で大半の人が使い続けたいと思っていることがわかった。使い続けようと思う理由としては、「嫌だなと思うことがなく満足だから」や、「Apple社の製品が好き」などがあった。一方で、「高性能になるにつれて値段も高くなってくることが悩みどころ」という人もいた。使い続けようと思わない理由としては、「他のスマホも質が上がっているから」などがあった。
 
iPhoneを使用している人のうち、開店前から並んで購入したことがあるのは3.6%

 発売日の開店前から並んだことがあるかを聞くと、iPhoneを使用している人のうち、3.6%が並んだ経験があると回答した。並んだ理由については、「絶対入手したかったから」や、「発売日当日に購入したいから」などの思いから並んだ人が多かったようだ。

オススメの記事