• ホーム
  • トレンド
  • 綿半が食料品を緊急値下げ! 食品・菓子・飲料の最大300品が対象

綿半が食料品を緊急値下げ! 食品・菓子・飲料の最大300品が対象

販売戦略

2022/06/21 07:00

 綿半ホームエイドは、同社が運営する綿半スーパーセンター、綿半ホームエイドの店舗(一部を除く)にて食品最大300品の価格を引き下げ、地域の暮らしを応援すると発表した。
 

綿半、食料品の値下げを発表

 同社は、長野県を中心に21店舗のホームセンター・スーパーセンターを展開しているが、世界的な原材料価格の高騰が続くなか、加工食品、菓子、飲料といった生活に欠かせない食品において最大300品の価格を引き下げ、人々の生活を支えるパートナーとして愛される企業を目指すとしている。綿半グループでは、共同仕入で原価低減を図り、毎日、低価格で商品を提供するEDLP「Everyday Low Price(エブリデーロープライス)」戦略を引続き推進する。

 今回、食料品価格の値下げを実施する店舗は、綿半スーパーセンター長池店/稲里店/須坂店/千曲店/中野店/松本芳川店/塩尻店/諏訪店/箕輪店/川中島店/伊那店/豊科店と、綿半ホームエイド若里店/檀田店/アップルロード店/穂高店/庄内店/富士見店/諏訪インター店の19店舗。

オススメの記事