• ホーム
  • トレンド
  • BE:FIRSTの「MV1000万」だけじゃない? ファンにとって6月8日が嬉し忙しい日となったワケ

BE:FIRSTの「MV1000万」だけじゃない? ファンにとって6月8日が嬉し忙しい日となったワケ

時事ネタ

2022/06/16 12:00

【いま注目のトレンドワード・124】 ファンにとって、アーティストの快挙は大変喜ばしいもの。例えば6月8日には、7人組ダンス&ボーカルユニット・BE:FIRSTが歌う「Betrayal Game」のミュージックビデオがYouTube1000万回再生を突破。「MV1000万」がトレンド入りするほどの大反響が巻き起こったのだが、どうやらファンを騒がせたのはそれだけではないらしい。

YouTube1000万回再生突破にファン大歓喜!(画像はイメージ)

BE:FIRSTの生みの親・SKY-HIさんのツイートも大きな話題に

 2022年4月にリリースされた「Betrayal Game」は初週DL数2.1万DL(2万1345DL)を記録し、「オリコン週間デジタルシングル(単曲)ランキング」で初登場1位を獲得したダンスナンバー。BE:FIRSTにとっては通算5作目の「デジタルシングル」1位となった楽曲で、木曜ドラマ「探偵が早すぎる 春のトリック返し祭り」の主題歌としても知られている。

 BE:FIRSTの新たな側面が感じられるMVは公開直後から大きな話題となり、公開から約1カ月半が経った6月8日に1000万回再生を突破した。ネット上では「MV1000万再生おめでとう」「大好きな曲」などのお祝いコメントが続出し、「MV1000万」「#祝BetrayalGame_MV10M」といった関連ワードがトレンド入りに。

 一方でファンからの注目を集めていたのが、BE:FIRSTの生みの親・SKY-HIさんのツイート。1000万回再生を突破した同じ日に「#BMSG新章突入」とだけ書かれたツイートが投稿され、ファンの間で「いったい何が始まるんだろう」「何が起きるのか気になって仕事どころではない」「楽しみすぎる」などと大騒ぎになっていたようだ。

 ちなみに「#祝BetrayalGame_MV10M」と「#BMSG新章突入」は、それぞれトレンド1位と2位を獲得している。

 兎にも角にも6月8日は、ファンにとって嬉し忙しい日となったことだろう。(フリーライター・井原亘)

「MV1000万」だけじゃない! 是非チェックしたいその他トレンドワード
・囲碁将棋
・#生涯一作家しか読めないとしたら
・#関ジャニ18祭
・メリー号

■Profile
井原亘

PR会社社員の30代男性。現在は流行のモノや現象を追いかけるフリーライターとして活動中。ネットサーフィンとSNS巡回が大好きで、暇さえあればスマホをチェックしている

オススメの記事